肌の乾燥を改善できる方法

私は若いころから肌が乾燥しやすく、いつもかさついているような状態です。

頬は赤みが出たり、ファンデーションを塗ると粉を吹くようなこともある肌質なので、年間を通して肌の保湿が欠かせません。

暑い時期に汗をかいても、冬に外気が乾燥していても、肌は乾燥してしまいます。

なので、保湿重視の化粧品を使用しても、一時的に効果は感じますが、時間がたつと肌は再度乾燥してしまいます。

もっと肌の乾燥を改善できる方法を探していましたが、あまりお金をかけずに乾燥肌対策を行えるのが、美容オイルを使用したオイル美容です。

美容オイルは上質なものが多く、肌になじみやすく、乾燥肌の対策や改善にはぴったりです。

少量でもよく伸びるので、コスパもよく、多めにつけすぎなければべたついたり、ニキビができてしまう様なこともありません。

なので、自分なりの美容法を考えながら、毎日のスキンケアにオイル美容を取り入れています。

毎日行っている美容法では、洗顔後に化粧水を顔につける前に、ブースター導入液として美容オイルを使用しています。

また、週に数回、お風呂に入る時間に余裕があるときには、美容オイルをマッサージクリームの代わりに使用して、オイルマッサージを行っています。

毎日、朝晩必ず行っているのが、ブースター導入液のように美容オイルを使用する美容法です。

化粧水の前に、美容オイルを顔になじませおくだけで、化粧水が蒸発せず、化粧品が肌の奥まで浸透しやすくなるので、肌の乾燥予防や防止には最適です。

オイルマッサージは洗顔の後ではなく、クレンジングと洗顔の間に行うことで、べたつきも残らずほどよくしっとりとした肌になります。

そのため、時間があるときに行うようにしています。

乾燥肌対策に美容オイルを使用すると、とても高い効果を感じることができます。

こんな感じで、もっと効果のあるオイル美容法や、より肌を保湿できる美容オイルをこれからも探していきたいです。

ちなみに、最近はママ活もしているので、ハグクミの恵みを信じて、このサプリを飲んでいます。